イラストレーターでデザイン画を描こう

イラストレーターでデザイン画を描こうがデータになりました。

以前連載して好評だった「イラストレーターでデザイン画を描こう:Tシャツ編」の
イラストレーターのデータをそのままご提供します。
バージョンはCS4,CS,10の3タイプあります。以下より無料でダウンロードできますので、
自由にご利用下さい。

「イラストレーターでデザイン画を描こう:Tシャツ編」データ版ダウンロード

dd_t0107

イラストレーターでデザイン画を描こう:Tシャツ編1〜7(web版)

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編7

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編7です。
  1. 反転バーと中心線も一緒にボディーをコピーします。shiftキーを押しながら真下又は真横にコピーするのがベスト。
  2. 前衿を消去し、後衿を前面に出します。
  3. 両袖のパーツを背面に送ります。
  4. 後衿をコピーし、塗り無しにして下側(衿ぐり)の両端をはさみツールでカットします。
  5. カットした衿ぐりラインを使って、3Pt.の太い実線とステッチを作ります。画面上の3Pt.は実寸の約1cmに相当します。
  6. 3Pt.の太い実線をアウトライン化して、スポイトツールでボディと同じ属性にします。
  7. 別で作っておいたステッチを2本上乗せします。
  8. 本体の後衿の前面か前衿の背面にペーストし、前後の肩線にステッチを入れます。
これで半袖Tシャツが完成しました。

dd_t07

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編1〜6

完成した各種デザイン画はこちらからダウンロードできます。
メンズデザイン画無料ダウンロード

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編6

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編6です。
  1. 反転バーと中心線だけ残して案内線を消去します。残したままでも構いません。
  2. 衿・身頃・袖を白で色塗り。アウトラインの黒い線は先丸&角丸にするとパーツのつながりがきれいに見えます。
  3. アウトライン線幅1pt.に対してステッチは0.3Pt.の点線で描きます。
  4. 袖のステッチは片方だけ描けば、反転バーと一緒にリフレクトして正確に反転コピーできます。
  5. デザイン画全体をグループにします。
これで前が完成しました。次回は後の説明です。

dd_t06

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編1〜5

完成した各種デザイン画はこちらからダウンロードできます。
メンズデザイン画無料ダウンロード

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編5

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編5です。
  1. 前後それぞれ、中心からネックポイントまでをベジェ曲線で描きます。前後ともネックポイントから数mmはみ出して描いて下さい。
  2. 前後それぞれの案内線をパスのオフセットを使って衿幅2mm(実寸では2cm)の案内線を描きます。
  3. 前後の案内線の重なったポイントを通り、前後それぞれ半分だけ衿をベジェ曲線で描きます。
  4. 反転バーと衿半分を選択し、リフレクトツールで反転コピーします。
  5. 前後の衿の中心のポイントを連結ツールでつなぎます。
これで衿が完成しました。次回はステッチなどの細かい部分の説明です。

dd_t05

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編1〜3

完成した各種デザイン画はこちらからダウンロードできます。
メンズデザイン画無料ダウンロード

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編4

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編4です。
  1. 袖を実線で描きます。A.H.と袖下はベジェ曲線で。A.H.は1〜2mm身頃より内側にカーブを描きます。
  2. 反転バーと袖を選択しリフレクトツールで反転コピーします。

これで身頃と袖が完成しました。次回は一番面倒くさい衿です。

dd_t04

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編1〜3

完成した各種デザイン画はこちらからダウンロードできます。
メンズデザイン画無料ダウンロード

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編3

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編3です。
  1. 反転バーと半身の実線を選択し、リフレクトツールで反転コピーします。
  2. 衿ぐりの後中心で左右のポイントをつなぎます。
  3. 裾左右のポイントを連結します。これでTシャツのボディの完成です。
  4. 袖案内線を肩先に合わせて移動、肩先を基点に任意に回転します。
反転バーはリフレクトする度に何重にも重なりますがそのままでOKです。
次回は袖です。

dd_t03

完成した各種デザイン画はこちらからダウンロードできます。
メンズデザイン画無料ダウンロード

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編2

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編2です。
  1. 後中心〜ネックポイント〜肩先〜鎌底〜脇裾までを1Pt.の実線で描きます。後衿ぐりとA.H.はベジェ曲線です。
これでTシャツの身頃半分ができました。
今回はこれだけ。次回はこれを反転して身頃を完成させます。

dd_t02

完成した各種デザイン画はこちらからダウンロードできます。
メンズデザイン画無料ダウンロード

イラストレーターでデザイン画を描こう:半袖Tシャツ編1

イラストレーターを使ったアパレル用のデザイン画の描き方を分かり易く説明していきます。
まずは一番簡単な半袖Tシャツの描き方から始めます。

実物サイズの1/10でデザイン画を描きます。1/10のメリットは画面上でプリントやポケット
等の位置が簡単に計る事ができる上、全体のバランスが一目瞭然な事です。

更に決め事として、アウトラインは実線の1Pt.、ステッチは0.3Pt.の破線にします。
1/10サイズを必ず1Pt.の線で描く事によって、出来上がったデザイン画を拡大縮小しても
線幅を見れば何パーセントに縮小拡大したのかが判断できます。

ここではある程度イラストレーターが操作できる方を想定して説明していますので
イラストレーターの各種ツールの使い方までは説明していませんので予めご了承下さい。

半袖Tシャツ編1
  1. 中心線を0.25Pt.赤で引きます。
  2. サイズ表を見ながら、身頃・肩幅・天幅・前下がり・後下がりの案内線を四角(0.25Pt.赤)で描きます。1/10なので着丈69cmなら69mmです。
  3. 左右対称に反転する為の反転バーを描きます。
  4. 今まで描いたすべてのパーツを中心揃えします。
  5. A.H.の案内線を四角(0.25Pt.赤)で描き、肩先とバストラインに合わせて斜めに配置します。
  6. 袖の案内線を四角(0.25Pt.赤)で描きます。
これでTシャツを描く案内線ができました。
2回目は案内線に沿って黒色の実線でデザイン線を描いていきます。

dd_t01

完成した各種デザイン画はこちらからダウンロードできます。
メンズデザイン画無料ダウンロード
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
グラフィックデータ販売
FULL OF DESIGNS

型紙(パターン)販売
FULL OF PATTERNS

メンズ型紙データ販売
FULL OF PATTERNS PRO

グラフィックと型紙の更新情報Blog
FULL OF PATTERNS Blog

  • ライブドアブログ